KEI's SAFEHOUSE

移転済みです・・・http://safehouse2.blog82.fc2.com/へどうぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二話~要請~

夜12時。仕事を終えて帰った部下達。
ボスは更なる仕事を実行しにいった…
2

ツーツーツー…

がちゃっ

第二話~要請~
3

ロッキー「よし、帰るか。ボブはもう帰っちゃったかな…?」

disco1

がちゃっ…バタン

キュルルル…ぶおおん!

disco2

ぶおんぶおおん!

disco3

ぶろろろろ…


そのころボスは・・・


s-screen22.jpg

ボス「やあ。」

警備員「その刃物をしまえ。」

ボス「アンタらの上司にようがあるんだ。だから…」

s-screen23.jpg

ボス「どけっ!!!」

大型ナイフをボスは振り上げた…

s-screen24.jpg

ドグシャッ!

警備員「!!!」

s-screen26.jpg

警備員「ぐう…がはっ」

ボス「悪ィな。」

s-screen28.jpg

どしゃっ

横たわった死体をボスは少しの間見つめていた

ボス「こうゆうことは部下にやらせればよかったかな…」

キャアー!!

わあー!!!

一般客の叫び声が聞こえ、すぐにディスコから人がいなくなった

s-screen29.jpg

上司「俺を呼んだか?!」

ボス「ショバ代をそろそろ払ってくれないと店を爆破しちゃうぞ?」

上司「またそれか…まあいいや。お前を殺してやる!自分でここに来たことを地獄で後悔しな!!!」

20060927205244.gif

バババババババン!

s-screen30.jpg

間一髪でよけた。

ボス「糞!行動派な俺が悪いのか?!」

ボスはすぐにブーツから拳銃を引き抜いた。
しかし奴は間髪入れずに撃ってくる。

s-screen33.jpg

パン!パン!

そのときライフルの銃声が聞こえなくなった。
とたんに…
ディスコの警備員らしき人物がなだれこんできた。

s-screen34.jpg

ボス「囲まれた…!」

s-screen35.jpg

ボス「おらあ!」

警備員「追え!!!」

パン!パン!

パン!パン!

だいぶ頭数は減ったが弾が切れてしまった。。。
s-screen36.jpg

ボス「糞。弾切れ…そうだ!」

ピッピッピ…

プルルルルル…

ボス「もしもし!俺だ。直ちにディスコクラブ「シンク」にきてくれ!トラブルだ。銃を忘れるな!」

ツー ツー ツー

続く…
スポンサーサイト

コメント

おおおおおおおおおおおおおおおお
ディスコクラブ使用来たーーーー

  • 2006/09/27(水) 21:43:29 |
  • URL |
  • ゆっきー #-
  • [ 編集]

続きがきになるぅ

  • 2006/09/27(水) 21:45:31 |
  • URL |
  • たてい #-
  • [ 編集]

もぅ第2話ですかw物語最新かなり速いですネ☆

いきなりなんですが、KEIさんのディスコクラブを物語で使いたいんですが、ヨロシイでしょーか?(まぁ、予定ですケド;

  • 2006/09/27(水) 22:27:04 |
  • URL |
  • ミツハシ #6cov1DqI
  • [ 編集]

OKですよ!!!

  • 2006/09/28(木) 19:00:44 |
  • URL |
  • KEI #k9MHGdfk
  • [ 編集]

今日、私も「Japanese dragon」
終わりましたが、全然駄目です。やはりまだまだ未熟だなと痛感させられました

  • 2006/09/28(木) 20:13:37 |
  • URL |
  • パッショソ #-
  • [ 編集]

いえいえ、とっても良かったですよ!見習いたいほどです。

  • 2006/09/28(木) 22:46:09 |
  • URL |
  • KEI #k9MHGdfk
  • [ 編集]

すげーw
刀で殺すのってけっこうむずかしくないですか?w

それとディスコの上にある機械さわるとフリーズするのは当たり前?

  • 2006/09/29(金) 16:17:48 |
  • URL |
  • くるま #-
  • [ 編集]

僕もフリーズします。ナイフは突き刺すとき(3回目)を刺せば殺せますよw

  • 2006/09/29(金) 18:34:33 |
  • URL |
  • gた #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。