KEI's SAFEHOUSE

移転済みです・・・http://safehouse2.blog82.fc2.com/へどうぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四話~始動~

刺客から逃げ切った”ジョセッピ”は、
アジトに戻ろうとしていた…。

1

バロロロロ…

第四話~始動~
2

バロロロロ…

時間は、もう夜3時だった。

disco1

ジョセッピ「誰かいるかな…」

disco2

キキキッ

6

ブロン…
かちゃっ

ジョセッピ「ふぅ…」

disco3

彼は走って静まりかえったアジト内に入っていった…。

s-screen9.jpg

がちゃ

ジョセッピ(あそこにいるのは…?)

s-screen11.jpg

ジョセッピ「おい、大変だ。ボスが誘k…」

トンプソン「ああ、分かってる。家に帰ってあっち系の深夜番組を見ていたら電話がかかってきてな…。アジトに戻ってメールをみてみろと。」

ジョセッピ「…。」

s-screen12.jpg

ジョセッピ「他の奴らは?」

トンプソン「分からない。。。みんな寝てしまったとか、俺だけに電話がかかってきたかだ。そういえば俺アジトから近い家だな。」

s-screen13.jpg

トンプソン「まあいい。とりあえずこのプリントアウトした文章を見てくれ。」

文章には盗む車の車種、引き渡し場所、期間、条件などが書かれていた…。

ジョセッピ「明日から1ヶ月のカウント開始か。」

トンプソン「みんなには明日このことを伝える。」

s-screen14.jpg

ジョセッピ「ボスは俺たちの人生を変えてくれた人だもんな…。」

トンプソン「とにかく車を渡すしかないそうだ。警察なんかに言ったら俺たちまで終わりだ。」

s-screen15.jpg

ジョセッピ「…俺はもう帰るよ。またあしたな。」

トンプソン「気をつけて帰れよ。」



s-screen21.jpg

謎の男「……。」

彼は音を立てずにアジトの窓際から立ち去った。
もちろんジョセッピ達は気づいて無かった…。



s-screen23.jpg

翌日

s-screen24.jpg

トンプソン「いいか。みんなよく聞いてくれ…。実は昨夜、ボスが誘拐された…。」

s-screen27.jpg

みんな静まりかえった…。

s-screen28.jpg

トンプソン「誘拐した奴はこのリストに書いてある車全てをそれぞれの一定の場所まで盗んでくる事が解放の条件だ。みんな慎重に行動してくれ。」

s-screen31.jpg

ピエール「今からか?」

トンプソン「詳しいことは下で話そう。みんな来てくれ。」

続く
スポンサーサイト

コメント

いいねいいね~
この迫力

  • 2006/09/30(土) 18:06:21 |
  • URL |
  • ゆっきー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。